ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 中弛み。 | main | SEIKOハカマ別作中。 >>
ハカマ別作開始。

 

すいすい水曜日です。

全然すいすいじゃないっ!!

(どした?)

 

先日、複合機(コピー・ファックス・スキャナー)を入れ替えたのですが、Mac用のドライバーのせいか思う様にプリントが出来ない・・・。

事務仕事に支障が出るぅ。

 

うひゃひゃひゃ。

(なぜ嬉しそう?)

 

 

いやぁ、天気イイですなー。

 

走り出す前から汗が吹き出します。

 

ひー。

 

 

昨日の午後から京葉道路の武石IC⇒船橋ICの上り線に『付加車線』ができましたー。

 

花輪IC付近だと今迄は異常に長い合流車線だったのですが、ソレを延長して渋滞時には3車線として使える様にしたんですねー。

 

折角なんで付加車線を走っていましたが、聞くところによると制限速度が60km/hらしいです。

 

 

なので普通の車線に移動しました。

 

良く考えたら、元々が60km/h制限でした(笑)

 

メーターが大きいく見えるのは気のせいです。

合成じゃないです。

いや、たぶん。

(おい)

 

 

カモネコー。

 

 

信号待ちは、クラッチの遊びを調整する時間。

(違う)

 

なんか、走行前と走行後(走行中)で遊びが変わる気がするんですが、そんなモンでしょうか??

 

一昨日、昨日と立て続けに切れたバルブですが、今の時点では切れていませんでした。

やっぱり、ただの偶然ですかねー。

 

 

昨日から手を着け始めたセイコーの針交換ですです。

 

とりま、クロノセンター針を外しましょう、そうしましょう。

 

つか、外さないと先に進まない。

 

 

残骸は一旦、お休みして貰います。

(本体な)

 

 

んでは、同梱されていた針を開封してクロノセンター針と通常のセンターセコンドを比べますかー。

 

 

形状は全く違いますね。

 

 

新しい針ですが、先端が曲がってますケド?

そんなデザインだったの??

 

 

ハカマを比べると、全く大きさが違いますネー。

 

『もしかしたら、穴加工だけでイケたりしない?』

 

そんな儚い希望も打ち砕かれました。

 

うぐぐ。

 

 

一応、それぞれのハカマの内径を測ってみましたが、完全に諦めが付きました。

 

ぐはぁ。

 

 

ハカマを作りますか・・・。

 

 

今回は、いつもの真鍮ではなくて洋銀を使います。

つまり、ジャーマンシルバーっすな。

 

お客様の希望で最終的な色が真鍮色でない方が良いので。

 

 

一番厄介な穴開けだけを終わらせましたが、この先はセンターセコンドのハカマを除去しないと寸法が出ません。

なので、明日にでもハカマを削り取ります。

もしかすると、針の穴自体を拡大しないとダメかもしれません。

 

余りにもサイズが違うので。

 

あ、ちなみに予備のセンターセコンドもパッケージから出しましたが、そちらは先端が曲がっていませんでした(笑)

 

なんなん?

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さい。

 

以下、定型文ですが↓↓↓

 

当ブログ右上の『PROFILE』から弊社のWebサイトも御確認下さい。
弊社への地図や銀行振込の際の口座番号なども記載しております。
特に『Rule』は一度は目を通して頂きたいと思います!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ