ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
磨く日々。

 

金曜日の様な気がしますが、木曜日でございます。

 

寝て起きるまでは木曜日でございます。

 

 

伏せるっ!

 

寒いと空気の密度が上がって、結果的に酸素の密度も増えるのでパワーが上がると思うのですよ。

 

しかーし、ベスパのキャブレターは寒いと上手くガソリンを霧状に出せずにボタボタと落ちるらしく、結果的に寒いとパワーが出ないと言う、もどかしい日々を送っております。

 

夏はマダー?

 

 

街灯の上にハト発見。

 

上から見下ろされております。

 

オマエもか。

(他の誰に?)

 

 

昨日、『大阪百貨店』でタコ焼きと共に買って来た焼きそばパンです。

 

『どれどれ、味はどうカナー?』

 

 

ボロボロボロボロ。

 

ひー。

 

中身が全て袋の中に落ちました。

 

え?コレってコロッケと焼きそばをオカズにして、パンを別に食べると言うシステム?

 

うえぇぇぇ。

 

今日も事務処理からのー、来客を経てー、作業開始です。

(普通に言えないの?)

 

 

バルバルバルジュー。

 

バルバルバルジュー。

 

バルバルバルジュー。

 

Valjouxの呪いに掛かっているのでしょうか?

 

いや、クロノグラフの呪い?

 

 

さ、ネジ磨きから始めますか。

 

超硬棒の角を使って、ドライバーが入る溝の角を面取りしています。

 

三角木馬っぽいですよね。

(おい)

 

あ、三角木馬と言えば、WRに全然乗ってないデス・・・。

(三角木馬で思い出すのか・・・)

 

 

ディグジットの上で三角木馬で出たバリを取ります。

 

細かい金属片が落ちているのが分かりますカネ?

 

 

ジャーマンシルバーと#1のダイヤモンドペーストで傷取りと麺出汁面出しです。

 

 

亜鉛と#1のダイヤモンドペーストで鏡面仕上げの手前まで仕上げます。

 

多分、ネジによってはココ迄でも十分に綺麗になる事もあると思います。

 

 

亜鉛と#1/2のダイヤモンドペーストで鏡面仕上げ(ブラックポリッシュ)になるまで磨き込みます。

 

あまり画ヅラが変わらないのは、撮っている人間が同じだからでしょう。

 

あ、弊社オリジナルのダイアやモンドペーストは引き続き販売中でございます。

亜鉛ブロックも少量ですが在庫アリマス。

 

ご入り用の方はご連絡クダサイ。

 

 

また暫くはネジ磨きの日々が続きますな・・・。

 

モチベーションを保てる様に、今回はパート毎に分けて磨くつもりです。

 

あと『磨き忘れのネジ撲滅運動週間』となっております。

 

磨き忘れのネジ。

 

何故か毎回後から気が付いて、急遽道具を用意して磨くのですが、

 

きっと神様のイタズラなんじゃないカナ?

 

チッ。

(こら)

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

 

明日は作業以外で忙しくなりそうです・・・。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
Smiths完成。

 

昨日よりは暖かかった水曜日。

 

え?もう水曜日?!

(どした?)

 

 

ゼンマイモトのバッグの蓋を閉め忘れていたようで、風圧で万歳していますな。

 

あはははは。

 

 

いやいや、笑い事じゃない。

 

財布とか入っているので、閉めましたよ。

 

キケーン。

 

 

おやおや?事故があったみたいです。

 

当事者と思われる方々の姿もありましたが、大きなケガとか無さそうで良かったです。

 

ワタクシも気を付けましょう。

 

うんうん。

 

 

無双状態。

(おい)

 

 

ハトいました。

 

このハトは寝グセ君カナ?

 

前に見た寝グセの付いてたハトかもしれません。

 

あ、寝グセかどうかは定かではございませんが。

 

 

千葉県民のソウルフードの『ダブルピーナッツ』なコッペパンです。

 

初めて聞きました。

(おい)

 

荒ぶるピーナッツクリームがハミ出していました。

 

 

久し振りに『DOUBULE PIPING(ダブルパイピング)』のご紹介でございます。

 

ワタクシの悪い癖で、自社製品・他社製品を問わず、一度ご紹介した製品を過去に葬り去ってしまう事がございます。

 

いや、葬り去ってはおりませんが。

 

取扱いを始めて、もう3年ほど経つのでしょうかね?

 

以前ご紹介した時の記事はコチラですー。

 

 

何で久し振りに取り上げたかと言いますと、

 

何ででしたっけ?

(こら)

 

うーん、うーん。

 

あ、メーカーさんから言われたからだ。

(おい)

 

 

構造は以前の記事を見て頂くと分かると思うのですが、とてもシンプルなアイデアです。

 

 

一端は固定されたバネ棒で普通に取付をしますが、反対側はバネ棒のみをケースに装着し、そのバネ棒に本体の凹みが引っ掛かるだけです。

 

 

最近はApple Watchに取り付ける方が多いそうです。

 

 

違和感が無いと言うよりも、むしろ一体感しかナイ(笑)

 

今迄は18mmと20mmの展開でしたが、Apple Watchの44mmに合わせて、22mmが追加されたそうです。

 

本体の仕上げもミラーフィニッシュだけだったのですが、バレル仕上げ(ヘアライン?)とIPブラックが追加されたとの事。

 

こちらは製品が出来上がり次第、再度現物を確認してレポートしようかと思います。

 

勿論、好みの問題はありますが、とてもシンプルで時計本体のデザインを邪魔しないので気に入っています。

 

仮にワタクシがプロデュースしていたら、悪ノリしてアクの強い製品になりそうです(笑)

 

 

ここで晩ご飯のタコ焼きと豚まんでございます。

 

えぇ、文章に脈絡がナイ事には皆さん慣れている事と存じますので、好き放題にブッ込みました。

 

閉店間際にお好み焼きを買いに行ったら、売り切れ?終了?でした・・・。

 

これは・・・リベンジしないと。

(そんなに?)

 

 

Smithsの時計ですが、いよいよ終盤です。

 

 

このケースはバネ棒ではなく、バーが固定されているのですが、良くある事でグニャグニャに変形していました。

 

さすがに3次元の曲りを直すのは不可能ですので、外装担当者が新規でバーを作って入れ替えました。

 

固定はラグの外側からレーザー溶接してから仕上げてあるので、全く違和感がありませんねー。

 

 

ケースが直って来たので風防を入れますが、この風防も変わってますねー。

 

ケース内側から入れてから、固定用のリングをネジ込んで(締め込んで)固定するんですね。

 

 

そのリングが回しにくいし、並行に収まっているのか分かり難かったです。

 

 

ケースは一旦置いておいて、ムーブメントにダイアルと針を付けますよー。

 

 

誇らしげに『MADE IN ENGLAND』と表記があります。

 

 

今回は秒針の交換もしますが、手前の新品の針の先端を、奥の針の様に曲げます。

 

 

先端を曲げたら、ハカマの内径を削りながら調整していきますよ。

 

 

針が付きました。

 

 

ケーシングします。

 

 

対磁用のカバーを被せます。

 

結構薄いのですが、効き目には影響しないのでしょうか?

 

 

一応完成ですー。

 

後は実測でテストしながら微調整ですね。

 

明日からは新たな時計の作業が始まる予感がします。

 

いや、やらないと(汗)

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(1) | -
Smiths調整。

 

今週は火曜日からのスタートなんですね。

 

つまり1日足りない。

 

足りない。

 

 

曇り空でしたが、遠くの空には晴れ間が見えます。

 

 

この直後、雨に降られました。

 

降られました。

 

ま、ほんのチョッピリだったので良かったデス。

 

きっと見た空が遠すぎたのかも知れません。

 

 

路上に落ちていたハト。

 

あ、落ちているワケじゃないんですかね。

 

交番に届けたらどうなるんでしょうかね?

 

違う意味で拘束されたりするのでしょうか?

 

いやいや、試したりしませんよ?

 

 

コロコロコロネー。

 

なんか、最近魅力的な菓子パンが売ってないですー。

 

本日は数件の来客の後で、怒濤の事務処理でした。

 

ぐはぁ。

 

 

Smithsの調整をせねば。

 

相変わらずテンプの角度が気になりますが。

 

いや、自分で元に戻しちゃったんですが。

 

 

1発目の測定では、まぁ想定内です。

 

そんなにグチャグチャではナイデスネ。

 

 

アウトビートから取って行きましょう。

 

テンプ受けは通常ではネジ1本で固定されているのですが、Smithsでは2本デスネ。

 

目覚まし時計みたいデスネ。

 

実直な感じがイギリスっぽいデスネ。

 

 

緩急針のヒゲピンの隙間も調整し直しました。

 

正しい調整方法を知りませんが、ヒゲピンの間隔を目一杯狭くしてから、自作のヘンな工具をヒゲピンの隙間に入れて拡げています。

 

閉じる方向に微調整するのって難しいので、個人的にはヤリ易いと思っているのですが、何でもイイと思います。

 

うんうん。

 

そう言えば今日も『誰向けのブログなんですか?』と訊ねられました。

 

うーん。

 

わかりません。

(おい)

 

読者のターゲットを決めた方がイイんでしょうかねー。

 

 

暫定の精度まで調整したので、後は実測で確認しながら微調整をしようと思います。

 

そいや、某ブログで弊社に仕事を振ろうとしているのを見掛けました。

 

いやいやいやいや、そんな難易度の高い作業はできませんよ?

 

やった事ないですし。

(数回しか)

 

つか、やった事ない事だらけなんですケドね。

 

あはははは。

 

時計修理のご相談・ご用命(地板修理以外)はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

 

おぅ、もう5時だ。

| ZENMAIWORKS | comments(4) | -
Smiths組立。

 

今日って日曜日だったんですね。

 

知っていました?

 

完全に勘違いしていました・・・。

 

曜日の感覚が完全におかしくなっているー。

 

昨日は会社周辺にいたのですが、仕事はナシでした。

 

ROLEXに強いヒラノウォッチリペアサービスの平野さんと、複雑時計が好きな『ウォッチサービスエイト』の櫻井さんが遊びに来ていました。

 

 

頻繁に会っている気がしなくもナイ時計師さん達ですね。

 

今回は新年会と言う名目の食事会で集まりました。

 

いや、単に飲み会なのかもしれませんが。

 

ちなみに、忘年会は2回ヤリマシタ。

(どんだけ?)

 

 

時計師が集まれば、当然の様に技術的な話しになるじゃないですか?

 

今一番熱い話題と言えば、オイルの話しでも無く、テンプの振り角の話しでも無く、

 

(写真はLINEからパクって来ました)

 

『どの落花生が一番美味しいか』

 

自分が『コレは?!』と思う落花生を持ち寄って、どちらの落花生が美味しいか争っています。

(全然、技術関係ナイ)

 

ま、そんな土曜日だった様です。

(どんな?)

 

で、今日って日曜日だったんですね。

 

知っていました?

(たぶん知ってる)

 

今迄、あまりブログで顔出ししていませんでしたが、今日は特別に。

 

 

色が白いなー。

 

あれっ?ワタクシって外人でしたっけ?

 

ヘルメットらしきモノを被っていますし。

 

あ、ソコは不思議に思わないですか?

 

 

今日被っていたLOOPWHEELERさんのビーニーをパイルダー・オン!

 

違和感シカナイ。

 

 

本日の食事はお好み焼きー。

 

お好み焼きスキー。

 

さ、真面目に作業しますか。

 

いや、いつも真面目にやっていますよ?

 

その言葉の説得力に自信が持てないのは何故なのでしょうか?

 

 

先日始めたSmithsです。

 

前回の最後に『振り石の位置がヘン』って事で、位置を変えました。

 

その後でスグに見識者と言うか、時計マニアと言うか、時計オタクのお客様から指摘されました。

(普通にお客様で良くネ?)

 

なんでも、イギリスの時計は振り石の位置がスイス製とは違う事があるそうです。

 

ふえぇぇぇ!そうなんですね!

 

勉強になります!

 

自分でもネットの画像とかを漁っていたんですが、結構位置がバラバラだったりして正解が分からなかったんですよね。

 

 

そんなワケで、教えて頂いた翌日に位置を元に戻しましたよ。

 

 

確かに、修正した時に違和感と言うか、不思議には思ったんですよ。

 

イイワケではナイのですが、キチンと取付されているのに、

 

『何でココだけ、コンナ?』って。

 

そっかー。

 

そうだったかー。

 

 

良かった、これでお客様に恥をかかせずに済みました。

 

それにしても中途半端な位置だな。

 

やっぱ、イギリス人は変わってんなー。

(まだ言ってる)

 

 

そんなワケで、組立を続行しますね。

 

 

裏周りを組んでから、

 

 

香箱を組み立てます。

 

 

輪列を組みますが、

 

 

この3番車が異常に邪魔です。

 

受けを組むのに邪魔をしてきます。

 

ワタクシへの挑戦でしょうか?

 

落花生以外で?

(関係ナイ)

 

 

ついでに、オイルも注しにくいです。

 

ワタクシへの挑戦でしょうか?

 

落花生以外で?
(シツコイ)

 

 

秒カナバネと秒カナを入れて、3番車と秒カナの受けを乗せて固定します。

 

 

組み終わりましたが、こうして改めて眺めるとスイス製ともドイツ製とも違う雰囲気のムーブメントですね。

 

次回は調整に入りますー。

 

さ、帰って落花生食べます。

 

いや、寝ます。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

 

なお、明日の月曜日は祝日ですので定休日となりますー。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
11日。

 

もう新年が始まって10日も経ったんですね。

 

いや、正確には11日ですが。

 

 

天気良かったデス。

 

風が強かったデス。

 

着膨れが捗りマス。

 

 

会社の近くが物々しい雰囲気に包まれておりました。

 

警察の車輌が多数集まっていて、タクサンの警察官の姿が。

 

一体ナニが?!

 

 

コチラも集合して物々しい・・・いや、平和そのものですな。

 

 

今日のドリンクは生チョココロコロネでございます。

 

コロコロネ。

 

あ、こんなに早くに登場させてしまうと、年末に向けてのネタが・・・。

(気が早過ぎるよ?)

 

 

奥に潜んでいます。

 

奴が。

 

ワタクシの口の周りを襲ってくる奴が。

 

今日は数件のお客様の来店があった他は、割りと静かな日でした。

 

 

調子が優れないムーブメントでございます。

 

良くなったり悪くなったりと、一進一退を繰り返しております。

 

飽きて来ました。

(こら)

 

 

テンプの縦アガキ(縦方向の遊び)が大きかったので、少なくしました。

 

あ、少なすぎて戻している所ですね。

 

あはははは。

 

 

アウトビートを取ったり、チラネジにチラ座を入れたりと調整を繰り返します。

 

 

うーん、とりあえずの状態になった気がしなくもナイ風味。

(どっち?)

 

不安なので、まだスタッフには戻さずに様子を見ようと思います。

 

 

新春一発目の油そばです。

 

この後、食べ過ぎで暫く気分が悪かったデス。

(ナニしてんの?)

 

 

そうそう、11日って事は『ボンバーマンの日』でした。

 

誰が言い出したのでしょうか?

 

確かに、言われてみればサイクロップスレンズ越しで見ればボンバーマンの顔に見えなくもナイですが。

 

 

いやいやいやいや、完全に一致してるじゃないですか。

 

あ、外したサイクロップスレンズ(アワビレンズ)をiPhoneの画面に乗せてみました。

 

 

サイクロップスレンズ越しに見えるボンバーマンと言っても、こんな意味ではナイのですよ。

 

そもそも、コレジャ11日関係ナイ。

 

コレ書いていて『米粒に文字を書く人スゲー』って思いました。

 

 

ましてや、レンズを乗せたからと言って『ゼンマイワークスマン』になったりはしませんよ?

 

 

スパイダーマン。

 

いやいや、そのままです。

 

金魚鉢を被った正義の味方みたいになっちゃってますよ?

 

 

アイアンマン。

 

いやいやいやいや、むしろ誰だか分からなくなっちゃってますが。

 

 

ドラえもん。

 

すでに『○○○○マン』ですらナイ。

 

さ、今日も真面目にブログも書いたので帰りますね。

(おい)

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

今週は土・日・月(祝日)は定休日となりますので御注意下さいませー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ