ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
ズンズン進む。

 

ふぁぁぁぁ。

 

あ、すみません。

アクビでした。

 

寝不足気味な気がしなくもないので、今夜はチャッチャとブログをヤッツケテしまいましょう。

 

 

家を出てスグに工事中で通行止め・・・。

 

うぐぅ。

 

 

仕方無く迂回したら、またもや通行止め。

 

っじゃっ、けんな!

(いい加減にして下さいの意)

 

せっかく天気が良いのに、出鼻を挫かれた感じです。

バックで家に帰って、そのままベッドに戻りますよ?

 

 

ほう。
京葉道路の下り線に『京葉市川PA』が4月24日にオープンするみたいです。
以前の『鬼高PA』が無くなって以来なので、ちょっと楽しみです。

 

あ、昨日も同じ事書きましたね。

つか、コピペですが。

 

写真は今日のモノですが、殆ど同じ・・・。

 

 

本日はハトもいないし、普通のメロンパンさんでした。

 

ん?このメロンパンは机の上にパン屑が散乱するヤツです。

 

つまり・・・外で食べたらハトやスズメのアイドルになれる?!

(アイドルって何だよ)

 

さー、昨日はタイムアウトでブログに書ききれなかったトリコンさんですよ。

 

マジで、家に着く前に明るくなっていましたよ。

明るくなると気が滅入ると言うのもアレなんですが。

 

 

ゼンマイの事しか書けませんでしたが、組み立ても始めていました。

 

 

裏周りが組み終わり、

 

 

地板を引っ繰り返して、輪列を載せて行きます。

 

 

角穴車を入れるの忘れて、やり直しました。

あははははは。

 

 

1受けの裏側です。

丸穴車やコハゼに注油しながら組んでおきます。

 

 

輪列に受けを載せて固定したら、4番車の軸にクロノグラフ機構へ力を伝達する為の出車を圧入します。

 

出車に噛み合う歯車と高さを合わせて圧入しますが、出車が歪んで『振れ』が出ていないか確認が必要です。

 

 

アンクルとテンプも組んで、動く状態になりましたー。

 

ココ迄が昨夜の作業でした。

ちゃんと仕事していました。

 

 

ケロちゃん。

 

本日も整形外科へ通院です。

 

受付で、

 

『すみません、このケロちゃんの写真撮ってイイですか?』

 

『・・・・・・・・はぁ。』

 

呆れられた?!

 

 

何だっけな。

干渉波?

この吸盤みたいなヤツから電気が流れてきて、意志とは関係無く腕が勝手にグニョグニョ動きます。

 

自分の身体から機械へケーブルが繋がっていると、SF映画っぽくて面白いですよね。

 

え?妄想が過ぎますか?

 

 

んで、急にトリコンさんへ戻りますが、絶賛調整中です。

 

 

大まかに調整終了です。

 

クロノグラフやカレンダーを組んで、テストをしながら微調整をしていきます。

 

 

更に唐突にラーメンです。

 

何となくラーメンが食べたくなっただけですが。

 

エネルギーを補給したので、作業に戻ります。

 

 

クロノグラフのパーツを仕上げて行きます。

勿論、使われるネジも。

 

 

クロノグラフのパーツは、複雑な部分になると組み立てられているので、分解してそれぞれを仕上げます。

 

とても面倒です。

 

あ、心の声が漏れだしてしまいました。

 

 

仕上げが終わったパーツ達です。

 

シラスではございません。

 

 

クロノグラフの部分を組み始めます。

 

 

恐らく、たぶん、もしかすると、今回初めてやるムーブメントです。

 

組みながら、

 

『ふむふむ、あーそうなるの?』

 

そんな感じです。

 

あ、不安になりました?

 

大丈夫ですよ。

いつもの事なんで。

 

ダイジョブ、ダイジョブ。

 

黙っていれば大丈夫。

 

何がっ?!

 

 

クロノグラフ部分も完了です。

なかなか、男前になりました。

 

 

初見ではキレイだと思っていましたが、結局はネジもレバーもバネも仕上げ直しましたよ。

 

もうね、

 

サガなの?

 

それでも、今回はココ迄は早かった気がします。

 

 

あとはロボット1号君に任せたいところです。

あ、2号・3号と増えませんよ?

 

さー!26時を過ぎています!

今夜は早めに帰ります!

 

時計修理はゼンマイワークス

 

オッサン・ムニムニ・サーハヤク

(03-6262-3889)

 

まで、お電話お待ちしています!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
トリコン組み始め。

 

どうも、ロボットです。

 

キズミを被せたら、よりユーモラスになりました。

 

夜中に何してんの?

 

 

ほう。

京葉道路の下り線に『京葉市川PA』が4月24日にオープンするみたいです。

以前の『鬼高PA』が無くなって以来なので、ちょっと楽しみです。

 

あれ?下り線?家に帰る方向?

夜中もやってる?

 

 

ハト見付けました。

 

きっと、

 

『また、オマエか!』

 

って、言ってます。

 

 

ローソンで見付けた新しいメロンパンさんですが、楽しみにしていたのに、食べたら普通でした。

普通がイケナイわけではありませんが。

いや、普通のメロンパンってコンビニには中々売って無いカモ。

 

 

そして、ネクター。

 

ねくたー。

 

健康志向です。

ウソです。

 

最近のマイブーム(死語)である『テニス肘』とか『中年肘』とか『ネジ肘』とか『クロノグラフ肘』と呼んでいる不調ですが、常にアタマの上に

 

『?』

 

って、マークが出っぱなしです。

 

きっと皆様にも見えていたハズです。

 

あ、心のキレイな人だけカモ。

(怒られるよ?)

 

 

そんな事もあり、勝手にセカンドオピニオンです。

自宅近くではなく、会社の近くの整形外科に行って来ました。

 

またもやレントゲンを撮ったり診察を受けたりして、今回の診断では『テニス肘』じゃないとの事でした。

確かに、調べた範囲の症状とはちょっと違いましたし。

なにより、回復に向かっている感覚がナイ。

 

『え?このサポーターは要らなかったんです?』

『そもそも、巻く位置が違います』

 

うえぇぇ?

 

具体的な原因は分からない物の、少なくとも『テニス肘』では無かった様です。

 

 

湿布と痛み止めの薬を貰い、数日は通院となりました。

 

早く治らないと、乗れてないゼンマイモトのバッテリーが心配!

(ソコ?)

 

今夜は、メーカーや輸入代理店のアフターサービス部門の人達と食事をしていました。

 

独立系修理会社?野良修理会社?はワタクシだけです。

あ、飲み会だったのカモ。

 

楽しかったですし、お腹イッパイです。

あはははは。

 

解散後は会社に戻って仕事ですよ。

食事に行って、そのまま帰れる様な甘い立場ではありませんでした。

 

ぐふぅ。

 

 

やっと組み立てに入ったトリコンパックスのゼンマイです。

 

ゼンマイ単体で見ると、男爵のヒゲっぽい形状ですね。

 

 

ゼンマイ入れ機を使って、香箱にゼンマイを収めます。

 

ゼンマイ入れ機を使わずに手で入れる事もできますが、ゼンマイが捻れる原因にもなるので、できるだけ避けます。

 

 

ゼンマイ入れ機には、香箱の大きさによってサイズが異なりますので、適切な大きさのモノを選んで使います。

 

あと、ゼンマイが右巻きと左巻きがありますので、間違うと悲惨な結末が待っているので注意が必要です。

 

気付いた時の絶望感ったら・・・。

 

 

ゼンマイ入れ機の芯にゼンマイの内端を引っ掛けます。

 

 

クランク状のハンドルを回して、ゼンマイを巻き込んでいきます。

グルグルグルグルグルグル。

 

 

今回は手巻き用のゼンマイですので、外周の最後には『引っ掛け』が付いています。

ゼンマイを巻いていて、力が入りすぎると切れる部分です。

 

 

引っ掛けは素直に巻き込まれないので、無理をすると壊してしまいます。

ココからは慎重に入れて行きます。

 

あ、いつも慎重ですよ?

 

 

ここまで入れば、大丈夫です。

ダイジョブ、ダイジョブ。

 

 

ゼンマイ入れ機の内側に巻き込まれたゼンマイです。

 

 

香箱の底に密着させた状態で、トコロテンの様に押し出します。

 

 

これで香箱にゼンマイが収まりました。

 

あ、そうそう。

この状態からゼンマイに注油する方法もありますし、実際にそう教わったのですが、それだとオイルの状態が不確かです。

もしかすると、部分的にしか潤滑していない可能性もありますからね。

 

ワタクシはゼンマイ単体の時にオイルを塗布しています。

 

 

香箱に香箱芯を入れて蓋を閉めます。

 

香箱の蓋を閉める方法も色々とありますが、ワタクシが良く使うのは自作のアクリルのブロックです。

 

 

こんな感じにセットして、上から蓋を押し込みます。

 

 

蓋が完全に閉まっている事を確認したら、香箱芯の遊びの量のチェックと、香箱芯の回転数を数えておきます。

 

これで香箱の組み立ては完了です。

 

本当は、この後も作業を続けていたのですが、どうやら今夜は時間切れです。

鳥が鳴き出しそうな時間が迫って参りました。

 

 

クダラナイ事をしているのも、時間が足りない原因かも知れませんね。

あはははは。

(笑い事?)

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

まで、お気軽にどうぞ!

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
いつもの。

 

火曜日ですね。

いや、火曜日でした。(過去形)

 

何だか寒いですよ。

明日はもう少し寒くなるみたいで、既に布団にくるまってベッドから出たくないです。

あ、まだ帰ってもいませんが。

 

 

昨夜、GoProを会社に忘れて帰ってしまったので、iPhoneで空を撮影。

曇天ですなぁ。

 

 

本日も無事にハト発見。

いや、別に任務でも義務でもないのですが。

 

なんとなくハトを見ないと、残念な気持ちになります。

 

なりませんか?

 

え?

 

えぇっ?!

 

 

『いつもの』的なメロンパンさんです。

 

ほの暗いバーカウンターに座り、ポケットから出したゴロワーズに火を着ける。

嫌味の無い早さで、カウンターの中から灰皿が差し出された。

 

グラスを磨いていたバーテンダーは40代に見えるが、本当の年齢は知らない。

実際、彼の年齢なんてどうでも良い事だし、詮索するほどの事でもない。

 

ここはバーだ。

本当の年齢であろうが架空の名前であろうが、大した問題ではない。

 

少し聞き取りづらい位の声で

 

『・・・いつもの。』

 

そう言うと、無言で頷いた彼がカウンターの下を覗き込み、視界から消えた。

 

見るともなく、ゴロワーズから立ち上る紫色の煙を目で追っていたが、ふとカウンターの上に視線を戻すと、そこには緑色をしたメロンパンが置かれていた。

 

バーテンダーを見ると、彼が今夜初めて口を開いた。

 

『袋・・・剥きますか?』

 

剥いてくれるんだ!

 

あぁ、妄想が止まりません。

(病気なの?)

 

あまりにも画ヅラが同じ写真ばかりなので、さっき明日のメロンパンをローソンで発見してきました。

こうご期待!

(期待してないよ?)

 

相変わらず左腕がアレな状態ですが、仕事は待ってはくれません。

午前中は調子良かったんですがね。

時間の経過と共に傷みぐぁー。

 

ぐぁー。

ぐぁー。

 

で、そもそもテニスなんてしてないので『テニス肘』ってオカシイと思うのですよ。

 

スタッフに『テニス肘って言われた』と伝えた途端に

 

『はぁ?!』

 

と優しい言葉を掛けられた位です。

 

全然、優しくない。

 

で、原因として考えられるのは・・・やっぱり仕事なんじゃないかと。

 

労災出る?

 

むしろ、ネジの磨きすぎで『ネジ肘』なんじゃないかと。

 

または、

 

『クロノグラフ肘』

 

ワタクシ、右利きなんで説得力がありませんね。

 

では、大人しくネジを磨きます。

 

 

本当に今迄の時計を考えると、今回の時計のネジの状態は良いのですが、かと言って何もしなくてオッケーかと言えば、

 

『エー・ヌー・ジー!』

 

ですので、チマチマと磨く事にします。

 

 

ネジを磨いていて思いました。

亜鉛ブロックを押さえている左腕も結構使っていますね。

 

砥石やブロックを持ち上げるだけで激痛が走ります。

 

やっぱり『ネジ肘』なのか?

 

で?労災は?

(しつこい)

 

 

磨いたネジはこんな感じです。

 

今回のトリコンパックスはパーツが多い分だけネジも多いです。

ベース部分・クロノグラフ・カレンダーと3つのパートに分けて磨きます。

 

飽きちゃうし。

(こら)

 

とりあえず、ベース部分だけでも終わらせたいところです。

 

 

クビの長いオシドリネジだけはトリポッドを使用します。

 

 

ジャーマンシルバーの板で大きな傷を取った所です。

 

 

亜鉛ブロックの上で更に磨きます。

 

 

磨けましたー。

 

 

ベース部分だけなので、意外と数が少ないですね。

あ、ブラックポリッシュじゃないネジも多いからですね。

 

 

一応、洗浄まで終わりました。

クロノグラフのパーツやネジの仕上げはまだですが、ベースを組んで調整まで済ませてからですね。

 

まだ決定していない・・・気分が乗り切らないのですが、トリポッドを作って販売する事を考えています。

ナンダカンダで、あった方が便利な事は実感できましたので。

 

あ、腕が完治してからですが。

 

四つ割り(ピンバイス)仕様のみで、大きさは砥石や亜鉛ブロックに載る今回のサイズです。

 

何個くらい作れるカナー。

 

その前に需要はあるのか。

 

 

今日は作業も真面目にできたので帰ります。

 

あ、著者近影ではございません。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

オッサン・ムニムニ・サーハヤク

(03-6262-3889)

 

まで、お気軽にお電話下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
無。

 

どうも、ポンコツです。

 

肘のシールには

 

『不良箇所』

 

と書いてあります。

 

土曜日に家の前だけクルっとゼンマイモトに乗ってみましたが、何とか乗れました。

うひひひひ。

 

 

会社の目の前を最徐行運転中です。

 

なぜなら、

 

ハトが邪魔しているから。

 

ハトが避けてくれないんですよー。

 

 

パーキングに駐めて上がって来ると、このハトでした。

 

轢いちゃうぞー。

それか、名前付けて飼っちゃうぞー。

 

 

本日は普通のメロンパンさんでした。

モグモグ。

グモグモ。

ゴクゴク。

 

いやね、さっきまで事務仕事をしていたんですが、さすがに夜中の3時を回ってから作業はムリです。

しかも月曜日ですし。

今から家に帰っても朝ですよ。

 

ひー。

 

 

先日、アウトレットの片隅で見付けたロボットです。

ユーモラスですよねー。

 

あ、ネタが無いとか・・・

 

人の心を見透かしてはダメです。

 

で、この500円で買ったブリキのロボットはゼンマイで動きます。

そうです、機械式時計と同じですね。

 

・・・だから、何?

 

あれ?何を言いたかったんでしょう。

(おい)

 

土曜日にまた1つ歳を取ったので、ボケが酷くなったのかもしれません。

 

え?前から?

 

ヒロイ。

それはヒロイわー。

(’ヒドイ”な)

 

店頭のどこかに置いてありますので、弊社を訪れた時には探してみて下さい。

こう、ゼンマイが無くなる寸前の物悲しさったら、切なくなりますよ?

(そうじゃない)

 

ヤバイ、早く帰らないと!

 

時計修理の御用命やご要望はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

まで、お気軽にどうぞ。

| ZENMAIWORKS | comments(4) | -
トリコンばらし。

 

13日の金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

不吉ですね。

ふふふふふふ。

 

あ、もう日付が変わっていますね。

 

14日の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

不吉ですね。

ふふふふふふ。

 

あ、別に不吉ではありませんでした。

 

 

今朝は色々なナビアプリを試しながら走っていました。

 

いや、会社へ行くのに必要なワケではありませんよ?

サスガに会社への道くらいは覚えています。

たまに帰りに冒険すると、家に帰れるのか不安になる程度です。

 

常用していた『NAVIelite』が更新の時期になりまして、他に良いモノはないかと思いまして。

 

条件としては、縦画面にも対応して、案内時だけ音楽をミュートしてくれて、常時通信タイプではないモノ。

 

『NAVIelite』は横画面にしか対応していないのでゼンマイモトでの運用は今一つだし、『NAVITIME』は音楽との連携がダメダメです。

通信タイプなら無料の『YAHOO!カーナビ』が調子よさそうなのですが。

 

お勧めのナビアプリがあったら教えて下さいませ。

 

ナビが無いと死活問題なんで。

(どんだけ方向音痴?)

 

今日は新しいメロンパンさんを求めて、ローソンに行ってみました。

 

 

お?新しいぞ。

『白いメロンパン』?

 

 

わー、本当に白いです。

んで、美味しかったです。

 

ん?前に真っ黒なメロンパンも出していましたよね?

次は何色?

 

会社に着くと、Amazonから重たい荷物が届きました。

さっそく開けてみると、

 

 

大量のRed Bull。

昨年も同じ事があった事を思い出しました。

 

福岡県在住のお客様からの贈り物でした。

ありがとうございました。

 

と言うか、今日の夕方にアポが入っていますが?

 

なんて事を考えていたら、突然のお客様がご来店されました。

偶然ですが、やはり福岡県在住の方でした。

 

 

『ブログを読んでいたら、必要かと思いまして』

 

と、お土産を頂いてしまいました。

 

いやいや、必要じゃありませんし、初来店の方からのお土産なんて恐縮でございます。

皆で美味しく頂きました。

ありがとうございました。

 

 

その後でRed Bullを送って下さったお客様も来店され、『レイヤード・ストラップ』をお買上頂きました。

純正のストラップに合わせて、ネイビーのクロコダイルです。

 

そもそも『レイヤード・ストラップ』って言葉自体が久し振りです(汗)

 

なんでしょう。

福岡デーでした。

 

お客様の来店以外は、事務仕事とか発送に向けた梱包とかばかりしていましたよ。

ソンナコンナで、すっかり夜になってしまいました。

 

『このまま帰っちゃう?』

 

そんな誘惑が脳裏を過ぎりますが、一応少しは作業をチョビリしなくてはイケナイ気がしなくもナイです。

(超イヤイヤだな)

 

 

ムーブ単体になったトリコンパックスを分解しながらチェックに入ります。

えぇ、実際に組む段階でトラブルを見付けて、再度洗浄とか時間の無駄なんで。

 

今回のムーブメントはネジの状態が驚く程良いです。

もう、磨かなくても良い位ですよ。

きちんとドライバーを手入れする時計師が作業していたのでしょうね。

 

当たり前の事なんですが。

 

 

んが、何カ所かネジが緩んでいました。

 

『締め込みが甘かったのカナー?』

 

とか思いながら締め込むと、レバーの類がスタックします。

 

つまり、ネジの高さ調整をしていないのを、ネジを緩める事で誤魔化していたって事ですよね。

 

全然ちゃんとした時計師じゃなかった。

 

 

『クロノグラフ・スクリューカッター』で高さを調整します。

 

 

画像中央の大きなネジもレバーを抑えているのですが、締め込むとレバーが動かなくなります。

 

 

やっぱり『クロノグラフ・スクリューカッター』で高さを調整します。

 

無ければ旋盤で削っても良いのに・・・恥ずかしい作業は止めましょう。

 

 

本当に微妙なクリアランスなのですが、遊びが無いとか考えられません。

 

 

一通り分解しました。

 

多少の傷はあるにしろ、ネジはキレイなんですよねー。

どうしよう、磨いた方が良いのカナー。

今回はトリコンパックスなので部品点数も多く、50本位のネジがありそうです。

 

うえぇぇぇ?

 

うーん、うーん、磨きたく無い気がしなくもないような。

 

とりあえず、帰ろう。

(おい)

 

時計修理のお問合せはゼンマイワークス
 
オッサン・ムニムニ・サーハヤク

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にどうぞ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ